山陽新聞デジタル|さんデジ

コラム

  • 滴一滴
    滴一滴 もっと見る
    山陽新聞朝刊一面に掲載しているコラム。国内外の重大ニュースから身近な話題までの幅広いテーマから、社会の“今”を切り取ります。
  • 将棋のタイトルで最も伝統のある…
     将棋のタイトルで最も伝統のある名人に挑戦するには、どんなに強くても最低5年かかる。五つに分かれた順位戦のクラスをC級2組から1年に一つずつ上がって最上位のA級で優勝しなければならないからだ▼棋士の格付けともなる順位戦は年度ごとのリーグ戦である。長丁場だけに総合力と持久力が...続きを見る
  • 社説
    社説 もっと見る
    国内外の注目ニュースの背景事情や課題について詳しく解説するとともに、山陽新聞社としての主張や考え方を述べています。
  • 新型肺炎の拡大 国際連携で封じ込め図れ
     中国・武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎が、国内外へ急速に広がっている。日本でも新たな感染が確認された。武漢市当局は感染拡大を防ぐため23日から公共交通機関を停止し、街を事実上の“封鎖”状態に置いた。異例の強硬策に事態の深刻さがうかがえよう。  こうした状...続きを見る
  • 地域派弁護士 南へ北へ
    地域派弁護士 南へ北へ もっと見る
    「弁護士」「公益財団法人代表理事」…さまざまな“顔”を持つ大山知康さんが、生活に役立つ法律情報や現行法の課題、被災者支援制度などを分かりやすく伝えます。
  • 高齢者の財産を守る成年後見人 意思決定支援も重要に
    高齢者の財産を守る成年後見人 意思決定支援も重要に
     認知症などのため自分で財産管理をする判断能力が低くなったり無くなったりした高齢者の方の財産の管理や福祉サービスなどの契約を、家庭裁判所が選任した後見人が行う成年後見制度の利用が、高齢者が増えていることなどが影響して増えてきています。  私も、高齢化が進んでいる県北の...続きを見る
  • 岡山発 夫婦で世界一周!
    岡山発 夫婦で世界一周! もっと見る
    1年5カ月にわたる世界旅行での出会いや発見、各国の暮らしなどを、ともに岡山県出身の武田悠佑さん、小倉恵美さん夫妻が紹介します。世界各地で撮影した写真も必見。
  • クリスマスは家族で懺悔? 日本とは大違いのアイスランド
    クリスマスは家族で懺悔? 日本とは大違いのアイスランド
     クリスマスが近づいてきました。2年前のクリスマスの時期、私たちはレンタカーでアイスランドを一周中で、人生で初めて、海外で過ごすクリスマスでした。  アイスランドは人口の8割がキリスト教徒。クリスマスシーズンに旅をしたヨーロッパ諸国では、どの街にもきらびやかなクリスマ...続きを見る
  • 多賀公人の人生のキーワード
    多賀公人の人生のキーワード もっと見る
    コミュニケーションコンサルタントでMBAを持つフリーアナウンサーの多賀公人さんが、放送局時代の体験を振り返りながら、中高年のキャリア形成や生き方についてつづります。
  • スピード時代にあってこその魅力 宇高航路休止に思うこと
    スピード時代にあってこその魅力 宇高航路休止に思うこと
     1910年の開設以来109年の歴史に幕がおりました。岡山県の玉野市と香川県の高松市を1時間ほどで結ぶ船の道、宇高航路が先日惜しまれながらもその役目を終えてしまいました。  船の発着場所からほど近い場所で育った私にとっては、感慨もひとしおです。瀬戸大橋が開通するまでの...続きを見る
  • 英田上山棚田団通信
    英田上山棚田団通信 もっと見る
    美作市上山地区で中山間地域の活性化策を模索するNPO法人上山棚田団。理事を務める梅谷真慈さんらが、日々の活動を中心にした現地リポートをお届けします。
  • 上山集楽収穫祭でふんどし餅つき みんなを巻き込み楽しい時間
    上山集楽収穫祭でふんどし餅つき みんなを巻き込み楽しい時間
     12月1日、1年のお米づくりを応援してくださった方々に向けて収穫祭を行いました。いつもバタバタしてしまい準備が大変ですが、今回も多くの方々に美作市上山地区にお越しいただきました。  上山地区のある旧英田町地域の方でもここまで来るのは手間だと思われるのに、このタイミン...続きを見る
  • 瀬戸内釣り日誌
    瀬戸内釣り日誌 もっと見る
    週末ごとに瀬戸内海周辺で釣行を楽しむ釣り愛好クラブ「愛潮」メンバー・兼松朋弘さんと河原継弘さんらの釣果報告です。
  • 幸先よし? 新年早々チヌ大会で優勝 負けたら終わりのトーナメント
    幸先よし? 新年早々チヌ大会で優勝 負けたら終わりのトーナメント
     我が家のかわいい娘の成人式が近くなり、子供が成長するのは早いもんだと改めて思っています。成人式が行われるころになると、日に日に寒くなります。気温とともに水温も低下。魚の活性が低くなり釣果は厳しいシーズンに突入します。私が公私共にアドバイスを頂き、長年お世話になっているGF...続きを見る
  • 蜂谷秀人の写真雑記帳
    蜂谷秀人の写真雑記帳 もっと見る
    フリーランスカメラマンでファジアーノ岡山オフィシャルカメラマンの蜂谷秀人さんが、デジタル時代の撮影テクニックや写真のイロハを伝授します。
  • 国立競技場に行ってきました 神戸快勝試合に感動
    国立競技場に行ってきました 神戸快勝試合に感動
     1月も半分過ぎました。今ごろ尋ねるのも遅いですが、皆さんは良い正月でしたか? 小生は元日、初めて東京に行きました。なんと!サッカー天皇杯決勝を観戦することができたのです。  天皇杯は今回で第99回を数える歴史あるサッカー選手権で、元日に国立競技場で決勝が行われてきま...続きを見る
  • 岡山鉄道雑記
    岡山鉄道雑記 もっと見る
    自称「鉄チャン」で産業考古学会理事や鉄道記念物評価選定委員を務める小西伸彦さんが、鉄道への思いを愛情たっぷりにつづります。
  • 皿川を渡る
    皿川を渡る
     津山線は岡山駅から45.5キロメートルの小原駅と、53.4キロメートルの佐良山駅の間で6回、皿川を渡る。橋梁名は杖ヶ鼻開渠(かいきょ)、皿尻橋梁、大垂川橋梁、荻峪(おぎや)川橋梁、第1佐良川橋梁、第2佐良川橋梁。皿川とつく橋はなく、「さらがわ」を名乗る2橋の漢字も「佐良川...続きを見る
  • エンジョイ!ウーマン
    エンジョイ!ウーマン もっと見る
    女性を取り巻くさまざまな問題を通して、支援の在り方や夫婦のつながり方はどうあるべきかなどを考察します。執筆は、臨床心理士で岡山県立大客員准教授の小畑千晴さん。
  • あなたは本当に「健康」ですか?
    あなたは本当に「健康」ですか?
     二人漫才をしたら私はおそらくツッコミ担当でしょう。テレビを見ていても、雑誌を読んでいても、一言いいたくなります。先日もテレビを見ていて、ある芸人さんのプロフィール紹介として学歴欄に「〇〇大学受験不合格」とあるのを見て、それはおかしい。学歴じゃなくて受験歴じゃないかと。だっ...続きを見る
  • 元気な大人の創り方
    元気な大人の創り方 もっと見る
    スポーツ教育・指導・研究やキャリア教育などに長年携わる岡山大名誉教授の三浦孝仁さんが、健康づくりやアスリートたちの話題を提供します。
  • スポーツと歯の関係 意外と負担大きい「噛みしめ」
    スポーツと歯の関係 意外と負担大きい「噛みしめ」
     あけましておめでとうございます。気持ちの良い新年を迎えられたでしょうか。  毎朝の洗顔や歯磨きが、気持ちよく感じることは幸せである。人生100年時代を健康に過ごすために、口腔内健康状態を良好に保つことが重要であることは、一般人に限らずスポーツ選手にも当てはまる。 ...続きを見る

あなたにおすすめ

ページトップへ