山陽新聞デジタル|さんデジ

コラム

  • 滴一滴
    滴一滴 もっと見る
    山陽新聞朝刊一面に掲載しているコラム。国内外の重大ニュースから身近な話題までの幅広いテーマから、社会の“今”を切り取ります。
  • 〈「あそこの電線にあれ燕がドレ…
     〈「あそこの電線にあれ燕(つばめ)がドレミハソラシドよ」〉。三好達治の「燕」と題した詩の一節だ。家族だろうか、電線に仲良く止まるツバメたちを五線譜の音符に例えた▼今、子育て真っ最中なのがツバメだ。だが近年、数が減りつつあると懸念されている。石川県で長年続く調査によると、県...続きを見る
  • 社説
    社説 もっと見る
    国内外の注目ニュースの背景事情や課題について詳しく解説するとともに、山陽新聞社としての主張や考え方を述べています。
  • 70歳まで働く 多様な選択肢用意したい
     政府は、希望する人が70歳まで働き続けられるよう就業機会の確保を企業の努力義務とする方針を示した。来年の通常国会に高年齢者雇用安定法改正案を提出する。  現行法では、定年の廃止や延長、継続雇用制度の導入で希望者全員を65歳まで雇用するよう企業に義務づけている。今回は...続きを見る
  • 地域派弁護士 南へ北へ
    地域派弁護士 南へ北へ もっと見る
    「弁護士」「公益財団法人代表理事」…さまざまな“顔”を持つ大山知康さんが、生活に役立つ法律情報や現行法の課題、被災者支援制度などを分かりやすく伝えます。
  • 悪徳商法被害の救済と予防へ 適格消費者団体の取り組みとは
    悪徳商法被害の救済と予防へ 適格消費者団体の取り組みとは
     悪徳商法被害や消費者被害といわれる、市民が詐欺的商法により多額の財産を失う被害についての報道などを皆さんもよく目にされていると思います。消費者庁などの行政や弁護士などの専門家も悪徳商法被害回復や悪徳商法撲滅活動を日々行っていますが、新たな悪徳商法が次々と出現して悪徳商法を...続きを見る
  • 岡山発 夫婦で世界一周!
    岡山発 夫婦で世界一周! もっと見る
    1年5カ月にわたる世界旅行での出会いや発見、各国の暮らしなどを、ともに岡山県出身の武田悠佑さん、小倉恵美さん夫妻が紹介します。世界各地で撮影した写真も必見。
  • ノートルダム大聖堂の火災に思う 世界各地で「消えゆく文化」
    ノートルダム大聖堂の火災に思う 世界各地で「消えゆく文化」
     フランス・パリ中心部にある世界遺産・ノートルダム大聖堂(寺院)で火災があったことが大きなニュースになりました。大聖堂は私たちが世界一周中に訪れた場所のひとつ。有名な観光地ながら、地元の人たちも多く訪れていて「パリの人々の心の支えなんだろうな」との印象を持った場所だったので...続きを見る
  • 多賀公人の人生のキーワード
    多賀公人の人生のキーワード もっと見る
    コミュニケーションコンサルタントでMBAを持つフリーアナウンサーの多賀公人さんが、放送局時代の体験を振り返りながら、中高年のキャリア形成や生き方についてつづります。
  • ゴルフは会社経営に似ている(下) 見極める目を養え
    ゴルフは会社経営に似ている(下) 見極める目を養え
     いよいよ、新しい令和の時代になりましたね。少しでも読者のみなさんにとってお役に立てる内容であれば幸いです。そうなるよう頑張ります。平成に引き続きよろしくお願い致します。  さて、ゴルフほど経営に役立つ教材はないと私は考えています。前回はビジネス・キャディを持つ「勧め...続きを見る
  • 英田上山棚田団通信
    英田上山棚田団通信 もっと見る
    美作市上山地区で中山間地域の活性化策を模索するNPO法人上山棚田団。理事を務める梅谷真慈さんらが、日々の活動を中心にした現地リポートをお届けします。
  • かまどのご飯の満腹感と満足感 一から十までを味わう
    かまどのご飯の満腹感と満足感 一から十までを味わう
     「かまどでご飯を炊いてみたい」。うちの奥さんが結婚を機に美作市上山地区に移住して3年が経ちました。移り住む前から目にしていたかまどですが、なかなかチャレンジできませんでした。移住すると周りの環境、付き合う人間、働く環境もガラリと変わり、始めるには時間がかかってしまったよう...続きを見る
  • 瀬戸内釣り日誌
    瀬戸内釣り日誌 もっと見る
    週末ごとに瀬戸内海周辺で釣行を楽しむ釣り愛好クラブ「愛潮」メンバー・兼松朋弘さんと河原継弘さんらの釣果報告です。
  • のっこみのマダイとチヌ堪能 小豆島北面
    のっこみのマダイとチヌ堪能 小豆島北面
     5月に入り気候が良くなり、気温も日増しに高くなっています。釣りをするにも最高の季節です。海水、淡水を問わず「チヌ」「マダイ」「ブラックバス」など、産卵期を迎えた魚たちが我先にと餌を荒食いする時季です。「のっこみ!」と呼ばれる、活性が高く、卵を持った大型がよく釣れるシーズン...続きを見る
  • 蜂谷秀人の写真雑記帳
    蜂谷秀人の写真雑記帳 もっと見る
    フリーランスカメラマンでファジアーノ岡山オフィシャルカメラマンの蜂谷秀人さんが、デジタル時代の撮影テクニックや写真のイロハを伝授します。
  • 平成改元の思い出 あのころはフィルムカメラだった
    平成改元の思い出 あのころはフィルムカメラだった
     令和時代が幕を開けました。祝賀ムードで世間は盛り上がりましたが、小生は5月1日に引っ越しをしたので、全くテレビを見る余裕がありませんでした。寝床に着く前、深夜のニュースを見て、やっと「こんなことがあったんだ」と知った次第です。  平成から令和の改元は前もって準備され...続きを見る
  • 岡山鉄道雑記
    岡山鉄道雑記 もっと見る
    自称「鉄チャン」で産業考古学会理事や鉄道記念物評価選定委員を務める小西伸彦さんが、鉄道への思いを愛情たっぷりにつづります。
  • 福渡駅
    福渡駅
     中国鉄道岡山市・津山(現在の津山口)間が開業した1898(明治31)年12月21日付「山陽新報」は、因幡街道と伯耆街道が合流する福渡には米穀、薪炭(しんたん)、建築材やマッチになる木材、コルクになる槇(まき)の皮、染料などが集まる。また、牛馬市が開かれるなどにぎやかだと報...続きを見る
  • エンジョイ!ウーマン
    エンジョイ!ウーマン もっと見る
    女性を取り巻くさまざまな問題を通して、支援の在り方や夫婦のつながり方はどうあるべきかなどを考察します。執筆は、臨床心理士で岡山県立大客員准教授の小畑千晴さん。
  • 地域を愛するということ
    地域を愛するということ
     岡山県立大学では、「地域創生学」という講義を担当しています。地域の現状や課題を知り、地域に貢献できる人材を育成することを目的にしています。私にとって新しいテーマですが、新聞やテレビのニュースで見ない日はないと言ってもよい課題だということに気がつきました。そして、心理学の視...続きを見る
  • 元気な大人の創り方
    元気な大人の創り方 もっと見る
    スポーツ教育・指導・研究やキャリア教育などに長年携わる岡山大名誉教授の三浦孝仁さんが、健康づくりやアスリートたちの話題を提供します。
  • ディスカバー・ジャパンの旅 観光地はお年寄りが頑張る
    ディスカバー・ジャパンの旅 観光地はお年寄りが頑張る
     令和元年を迎えたこの連休、読者の皆様はどのように過ごされたでしょうか。通常勤務、カレンダー通り、試合・合宿、旅行、室内の整理整頓、同窓会など、さまざまだったに違いない。私は、連休途中に休みが取れた2日間を利用して、友人と恒例になっている一泊旅行に出かけた。  今回は...続きを見る
  • 日本酒とわずがたり
    日本酒とわずがたり もっと見る
    日本酒ライターの市田真紀さんが愛飲家には更に奥深い世界を、日本酒になじみのない方にも“飲むだけではない魅力”を紹介します。
  • 若者に伝えたい、日本酒の魅力 交友関係広げる「大人の嗜み」
    若者に伝えたい、日本酒の魅力 交友関係広げる「大人の嗜み」
     桜の季節が、今年もめぐってきた。四季を愛(め)で、風流を楽しむ人たちにとって、心躍るシーズンである。  この桜の風景が、新たな環境に身を置く人たちにはどのように映っているだろうか。満開の桜並木に晴れやかな自分の姿を重ねる人もいれば、凛とした立ち姿や可憐な花に背中を押...続きを見る
ページトップへ