山陽新聞デジタル|さんデジ

観光スポット検索結果 14件

  • ジャンル:「城・城跡」
  • 地域:「全エリア」
  • 備中高松城址
    備中高松城址
    天正10年(1582)、この地で秀吉軍と毛利軍が戦った「高松城水攻め」があった。近くには水攻め築堤跡が残っている。 現在は、公園として整備され、当時に思いを馳せながら散策を楽しむことができる。 ...
    ⇒続きを見る
  • 衆楽園(旧津山藩別邸庭園)
    衆楽園(旧津山藩別邸庭園)
    江戸時代初期、津山藩の2代目藩主森長継の頃に作庭された廻遊式大名庭園。 岡山後楽園よりも50年ほど古く、京都から小堀遠州流の技術者を招き、仙洞御所を模して造られたので、島の配置や植え込みなどにも...
    ⇒続きを見る
  • 近水園
    近水園
    旧足守藩主・木下家の庭園で、小堀遠州流と伝えられる池泉回遊式庭園の好例として知られています。 近水園の築庭時期は、記録からは定かではありませんが、6代藩主の木下きん定(きんさだ)の時18世紀初...
    ⇒続きを見る
  • 岡山後楽園
    岡山後楽園
    日本三名園の一つ。 約300年前に岡山藩2代藩主池田綱政(いけだつなまさ)が藩主のやすらぎの場として作らせた庭園です。 [特徴]延養亭や能舞台を中心に園内各所に置かれた亭舎や祠には、歴代藩主...
    ⇒続きを見る
  • 弥高山
    弥高山
    岡山県西部の吉備高原の山並にあり、標高654m、360度の展望、北は大山、南は瀬戸内海を望むことができます。 園内はツツジ、アジサイ、紅葉など四季折々の植物があり、ことに春先に咲く10万本にもの...
    ⇒続きを見る
  • 備中松山城
    備中松山城
    天守が残る日本で唯一の山城。現存12天守のひとつとして有名。 相模国から備中国有漢郷へ入国して来た地頭・秋庭三郎重信が臥牛山の最高所・大松山に鎌倉時代の延応2年(1240)に築城したのが最初。...
    ⇒続きを見る
  • 鬼城山(鬼ノ城)
    鬼城山(鬼ノ城)
    標高約400mの鬼城山山頂一帯に、高さ6mにも及ぶ土塁や石塁が約2.8kmにわたって巡らされた古代の山城。実物大で復元された西門をはじめ,城内からの排水施設である水門,兵糧を蓄えた礎石建物跡など...
    ⇒続きを見る
  • 高越城址
    高越城址
    [その他情報]後の城主・伊勢盛定の子・新九郎盛時が、長じて有名な関八州の太守・北条早雲になったといわれている。 [種類]山城
    ⇒続きを見る
  • 小菅城址
    小菅城址
    [種類]山城
    ⇒続きを見る
  • 小笹丸城址
    小笹丸城址
    [種類]山城
    ⇒続きを見る
  • 乙子城
    乙子城
    備前の戦国大名へと成長する宇喜多直家が最初に手に入れた城。 [特徴]丘陵頂部を段状に整形した本丸と、本丸東側を段状に整形した館跡からなる。 [種類]連郭式山城
    ⇒続きを見る
  • 岡山城(烏城)
    岡山城(烏城)
    慶長2年(1597)、豊臣家五大老の一人・宇喜多秀家が築城した岡山城。 三層六階の堂々たる天守閣は織田信長の安土城天主閣を模して築かれたと伝えられ、全国的にも珍しい不等辺五角形の天守台をしてい...
    ⇒続きを見る
  • 浅尾陣屋跡
    文久3年(1963)に1万石に加増され、旗本から大名となり、陣屋を新たに築く。しかし、慶応2年(1866)の倉敷浅尾騒動により襲撃を受け、焼失。復興をまたずして明治となる。 [種類]近世城郭(陣屋)
    ⇒続きを見る
  • 工(匠)ヶ城址
    [種類]山城
    ⇒続きを見る
ページトップへ