山陽新聞デジタル|さんデジ

【恋愛・健康】星空公園(井原市) (ほしぞらこうえん)

観光スポット
  • 夜には蓄光石が光を発し、まるで星が舞い降りたような「願いかなう小径」

    夜には蓄光石が光を発し、まるで星が舞い降りたような「願いかなう小径」

  • 空、地上に星またたく 星の郷で願いを

     標高500メートルにある「井原市星空公園」。「願いかなう小径(こみち)」と名付けられた坂道を上るとたどり着く。天文学者が選ぶ日本三選星名所のひとつだ。
     同公園は、井原市が海上保安庁の天体観測施設を改修・整備し、2013年3月に完成した。
     「星の郷(さと)」と呼ばれる井原市美星町は、なんといっても夜がオススメ。見上げると、満天の星、星、星…。公園の入り口につながる小径は、七夕にちなんだ77メートル。昼間に太陽光をため、夜に光る蓄光石が敷きつめられ、夜には足元にも“星”がまたたく。空を見上げても、足元を見ても、願い事をかなえてくれそう。
     日中も晴れた日には、北は大山、南は四国山地まで見渡せるそうだ。昼夜それぞれ足を運んでみてはいかが。

    お店・施設情報

    住所 井原市美星町宇戸1165-54
    問い合わせ 美星町観光協会(0866-87-3113)
    WEB ⇒ホームページを見る
    アクセス 山陽道笠岡インターから車で40分
    駐車場 約20台
    インフォメーション 星空公園内には、口径60センチの反射望遠鏡を備えた天体観測棟があり、月1回、無料観測会を開催。問い合わせは美星天文台(0866-87-4222)


ハッピースポット 観光スポット

周辺のグルメスポット

夢味庵
夢味庵
ボリュームと新鮮な野菜を使った料理が人気のそば屋さん。「角煮そば...
(うどん・そば・丼/井原市)

あなたにおすすめ

ページトップへ