山陽新聞デジタル|さんデジ

【恋愛・健康】えべっさん(倉敷市、えびす通商店街) (えべっさん)

観光スポット
  • なでると御利益があるとされる人気の「えべっさん」像2体。右が恋愛成就に効果あり

    なでると御利益があるとされる人気の「えべっさん」像2体。右が恋愛成就に効果あり

    • 一回り大きな像は、商店街入り口から少し歩いたところに

    • えびす通商店街。各店舗の看板にはえべっさんのイラストが

  • なでれば開運?「えびす様」像 商店街のシンボル、人気です

     JR倉敷駅から歩いて5分、えびす通商店街を歩くと、そこかしこで「えべっさん」のにこやかな顔に出会う。現在の阿知に統合される前、「戎(えびす)町」だった同商店街。戦前、えびす様の祠(ほこら)があったと言い伝えがあり、1972年同商店街振興組合が発足する際、シンボルとしてキャラクター化したそうだ。各店舗などの看板に用いられ、とりわけ愛されているのは「なでると御利益がある」という石像だ。
     同組合が20年ほど前に設けた石像は、全部で3体。商店街の商売繁盛を願う少し大きめの1体(高さ約50センチ)は入り口近くに固定されている。買い物客らに特に人気の小さめ2体(同約30センチ)は現在、新型コロナウイルスの感染対策で、同組合理事長の井垣江美さんが営む造花専門店に“緊急避難”している。
     2体は「頭」「鼻」などなでる場所に応じて「頭が良くなる」といった御利益がある像と、真っ赤な「口」を触ると恋がかなうとされる像。コロナ禍以前は、店外に設置しており、毎日のように拝む近隣住民や、いつからか広まった噂を聞きつけ「彼氏がほしい」「きれいになりたい」と願う若者や観光客らでにぎわった。今でも像を探して店を訪れる人が少なくないという。
     効果のほどを尋ねると、「あくまで、そう『言われている』だけ」と笑う井垣さんだが、穏やかな顔の「えべっさん」に触れると、それだけで前向きな気持ちになれそう。コロナが落ち着くまで、しばらくは店の中にいるそうで、井垣さんは「アルコール消毒液を設置するなど、感染対策もしている。ぜひ気軽に触りに来て」と話す。

    お店・施設情報

    住所 倉敷市阿知2-11−11
    問い合わせ 086-424-7900
    WEB ⇒ホームページを見る
    営業時間 正午~午後6時
    アクセス JR倉敷駅から徒歩5分
    駐車場 提携有料駐車場あり


ハッピースポット 観光スポット

周辺のイベント

made in Kurashiki in くらしき
made in Kurashiki in くらしき
倉敷市美観地区そばの「阿知まち広場」
(倉敷市)

あなたにおすすめ

ページトップへ