山陽新聞デジタル|さんデジ

内定取り消し 学生採用へ コロナ影響 はれコーポレーション

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、新卒者への内定取り消しが懸念される中、介護サービス業のはれコーポレーション(岡山市北区表町)は19日、内定を取り消された学生らの採用支援に乗り出すと発表した。

 今春に就職予定だった大学生や高校生らが対象で、4月以降の採用枠を拡大。岡山、広島を含む15都府県で展開する有料老人ホームなどで雇用する。喫緊の対応が必要なため、面接などの選考から最短2日で内定を出し、遠方者には借り上げ社宅も準備する。

 入社後のミスマッチを防ぐため、3カ月の試用期間を経て本採用する。同社は「今後、内定取り消しが増える恐れもあり、就職できなくなった学生や保護者の不安を解消したい」としている。

(2020年03月19日 20時26分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ