山陽新聞デジタル|さんデジ

総社デニムマスクに2色追加 ベージュと水色、予約受け付け

新たに加わった水色(左)とベージュ(右)の総社デニムマスク。中央は藍色
新たに加わった水色(左)とベージュ(右)の総社デニムマスク。中央は藍色
 新型コロナウイルス対策として、総社市内の障害者支援事業所などが合同で製作、販売している「総社デニムマスク」に、ベージュと水色の2色が加わった。市のホームページで予約を受け付けている。

 これまで藍色しかなく、「夏らしい色があれば」「色違いがほしい」などの声に応えた。水色は限定2千枚。

 岡山県産デニム生地と、肌触りがよく速乾性のある布を縫い合わせた夏用。長さが調節できるひもが付いている。

 サイズはいずれも大、中、子ども用の3種類。価格は、市役所の窓口販売が1枚500円。通信販売は送料込みで同千円(2枚以上の注文は同800円)。問い合わせは、総社デニムマスク実行委員会(080―4190―5772)。

(2020年07月09日 18時10分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ