山陽新聞デジタル|さんデジ

小林正和とその時代―ファイバーアート、その向こうへ

  • 小林正和「SOUND COLLAGEー93」1993年(京都市美術館蔵)

    小林正和「SOUND COLLAGEー93」1993年(京都市美術館蔵)

  • ▼開催期間
    2024年4月19日〜2024年5月26日
    午前9時~午後5時(初日は午前10時開場。4月27日、5月25日は午後7時閉館)

    小林正和(1944~2004年)は京都に生まれ、70年代後半から2000年代にかけて、ファイバーアート(繊維造形)の第一人者として国内外で活躍し、高い評価を受けた。本展は小林の生誕80年、没後20年を記念する回顧展で、代表作や関連資料に、同時代の作家たちの作品を加えて紹介する。休館日は月曜(4月29日、5月6日を除く)と5月7日。

    詳細情報

    場所 岡山県立美術館
    住所 岡山市北区天神町
    WEB ⇒ホームページを見る
    料金 一般1200円、65歳以上千円、高校・大学生500円。中学生以下無料

他にもこんなイベント

  •  第58回日本伝統工芸染織展
    第58回日本伝統工芸染織展
    天満屋岡山店6階葦川会館
    2024年5月15日~2024年5月20日
    わが国には各地の生活に深く根ざした友禅、絞り、江戸小紋といった染め、越後上布、結城紬(つむぎ)、芭蕉布などの織りが受け継がれている。染織技術の保護・育成のため、公益社団法人日本工芸会の...⇒続きを見る
  • 深堀隆介展~水面のゆらぎの中へ~
    深堀隆介展~水面のゆらぎの中へ~
    岡山シティミュージアム
    2024年4月5日~2024年5月26日
    まるで泳いでいるかのような美しい金魚を描き出す美術作家・深堀隆介。透明樹脂にアクリル絵の具を重ねる独自の超絶技巧で、国内外から高い評価を得ている。本展では、深堀の代表作「金魚酒」シリー...⇒続きを見る

周辺の観光スポット

岡山県立美術館
岡山県立美術館
郷土にゆかりあるすぐれた美術品を収集・展示するとともに、内外の芸...
(歴史・文化/岡山市)
岡山県天神山文化プラザ
岡山県天神山文化プラザ
1962年6月、図書館を核とした「岡山県総合文化センター」として...
(その他学ぶ・遊ぶ/岡山市)
岡山県天神山文化プラザ
ホールをはじめ、大小様々な展示室や美術・音楽などジャンルに合せて...
(歴史・文化/岡山市)
岡山神社
岡山神社
860年の創建。岡山城本丸の地にあった。1573年、岡山城に入城...
(その他学ぶ・遊ぶ/岡山市)

あなたにおすすめ

ページトップへ