山陽新聞デジタル|さんデジ

コラム

  • 巨大児について
    巨大児について
    (産婦人科/高知利勝 先生)
     巨大児とは奇形などがなく出生体重が4千グラム以上の新生児をいいます。そして巨大児が生まれるリスクがあるのは、糖尿病、肥満、過期産、今までに巨大児を出産し...⇒続きを見る
  • 切れ痔の痛み
    切れ痔の痛み
    (胃腸肛門外科/河合知則 先生)
     病院で切れ痔(じ)と診断され、肛門鏡を入れられた時の痛みが忘れられず、手術に踏み切れない人がおられるようです。 痔の手術は脊髄麻酔 痛みはとも...⇒続きを見る
  • ニキビの治療
    ニキビの治療
    (皮膚科/神崎寛子 先生)
     欧米でニキビ(ざ瘡)の治療として標準的に使われていたアダパレンと過酸化ベンゾイル(BPO)が保険適用されニキビ治療は大きく変わってきました。こうした状況...⇒続きを見る

Q&A

  • 抜歯後の治療、どんな方法がある?
    (歯科/飛田晴康 先生)
    Q:一番奥の歯が割れて歯を抜いたのですが、どのような治療方法がありますか? A:義歯やブリッジ、インプラント…治療法を理解し主治医と相談を ...⇒続きを見る
  • 歯の神経治療、抜歯しかない?
    歯の神経治療、抜歯しかない?
    (歯科/木庭茂治 先生)
    Q:歯の神経の治療に半年通っていますが良くならず、他の医院を受診したら「抜歯するしかない」と言われました。 A:感染根管が治癒しない場合は抜歯...⇒続きを見る
  • 妊娠中に家族が水ぼうそうに罹患
    (産婦人科/高知利勝 先生)
     水痘は一般的には水ぼうそうと呼ばれ、水痘帯状疱疹(たいじょうほうしん)ウイルスにより感染し、発熱や全身に水疱(水ぶくれ)を生じる感染症です。ウイルスが気...⇒続きを見る

病気や体の悩みについて聞いてみたいことをお寄せください。

郵送先 〒700-8634
山陽新聞社 広告本部 広告編成部 「レディア ホームドクター係」あて
メールアドレス:ledya-doctor@sanyonews.jp
※プライバシーは厳守します。質問の掲載は医師と相談の上、取捨選択させていただきます。

Ledya(レディア)とは…

レディアは山陽新聞社が発行する女性のための地域密着型生活情報紙です。
岡山県南都市部の約26万世帯に毎月2回(第2、4木曜日)、本紙に折り込んでお届けしています。

発行エリア:岡山市、倉敷市、玉野市、総社市、浅口市、早島町、直島町
編集面でのお問い合わせは山陽新聞社広告本部広告編成部(ledya@sanyonews.jp
山陽新聞の購読お申し込みは0120-34-4301(毎日9:30~17:30)

産婦人科

耳鼻咽喉科

皮膚科

胃腸肛門外科

精神科

ページトップへ