山陽新聞デジタル|さんデジ

産婦人科 担当医

コラム

  • 不妊治療 特に顕微授精について
    不妊治療 特に顕微授精について
    (名越一介 先生)
     1978年に英国で世界初の体外受精による赤ちゃんが誕生して以来、不妊治療は一変し、今ではわが国だけでも年間延べ25万回以上の採卵(卵子の採取)がなされ、...⇒続きを見る
  • 妊娠と梅毒
    妊娠と梅毒
    (高知利勝 先生)
     梅毒は性的接触によってうつる感染症で、2001年以降先進国で増加傾向にあります。日本でも2010年以降、顕著に増加しています。梅毒はトレポネーマという病...⇒続きを見る

Q&A

  • 妊娠できない。受けるべき治療は?
    (名越一介 先生)
    Q:結婚2年目です。なかなか妊娠せず産婦人科で指導を受けてタイミング法を4カ月試してみましたが妊娠しません。どのような治療を受けたらよいですか?(岡山市...⇒続きを見る
  • 子宮内胎児発育不全とは?
    (高知利勝 先生)
    Q:産婦人科で子宮内胎児発育不全の可能性があると診断されました。どのような病気なのでしょうか。 A:週数相当の発育できず 70%は母体疾患に起...⇒続きを見る
ページトップへ