山陽新聞デジタル|さんデジ

特別陳列「没後40年 瀬戸内の四季 森谷南人子」

  • 森谷南人子が古里の景色を描いた大作などが並ぶ会場

    森谷南人子が古里の景色を描いた大作などが並ぶ会場

  • ▼開催期間
    2021年8月7日〜2021年10月17日
    午前9時半~午後5時

    笠岡市出身で尾道市などを拠点に活動した美術家森谷南人子(1889-1981年)の作品約60点を展示。古里の景色を実際よりも立体的に強い色彩で表した「笠岡麦秋」(1919年)、朝日が照らす木々の葉をギザギザとした形状で表現した前衛的な風景画「天神山朝陽」(22年頃)などが並ぶ。月曜(祝日の場合は翌日)休館。

    詳細情報

    場所 笠岡市立竹喬美術館
    住所 笠岡市六番町
    問い合わせ 笠岡市立竹喬美術館
    TEL 0865-63-3967
    WEB ⇒ホームページを見る
    料金 一般500円。高校生以下、65歳以上無料

夏休みの宿題 イベント

  • 企画展「かごとガラス」
    企画展「かごとガラス」
    倉敷民芸館
    2021年6月22日~2021年11月28日
    古今東西の暮らしに使われたかごやガラス製品を集めた展示会。初代館長の外村吉之介氏(1898-1993年)らが収集した約200点を展覧。国内に加え、ポルトガル、イラン、イタリアなど海外製...⇒続きを見る
  • 特別陳列「没後40年 瀬戸内の四季 森谷南人子」
    特別陳列「没後40年 瀬戸内の四季 森谷南人子」
    笠岡市立竹喬美術館
    2021年8月7日~2021年10月17日
    笠岡市出身で尾道市などを拠点に活動した美術家森谷南人子(1889-1981年)の作品約60点を展示。古里の景色を実際よりも立体的に強い色彩で表した「笠岡麦秋」(1919年)、朝日が照ら...⇒続きを見る
  • 鎧につつまれたいきもの展
    鎧につつまれたいきもの展
    笠岡市立カブトガニ博物館
    2021年7月17日~2021年10月31日
    生き物の身を鎧(よろい)のように守る殻や皮に着目した特別展示。ヘラクレスオオカブトやクワガタといった生きた生物をはじめ、体がうろこで覆われた哺乳類のセンザンコウの標本、ヨロイザメの皮な...⇒続きを見る
  • 博物館めぐりスタンプラリー
    博物館めぐりスタンプラリー
    岡山県内の美術館など
    2021年7月1日~2021年11月30日
    岡山県内の美術館など86施設でつくる県博物館協議会が開催。備前、備中、美作の3地区のうち、2地区以上の博物館や美術館計4施設を訪れた人にオリジナルの付箋をプレゼントする。さらに抽選で、...⇒続きを見る
  • 企画展「渋沢栄一と井原」
    企画展「渋沢栄一と井原」
    井原市文化財センター・古代まほろば館
    2021年7月1日~2022年1月30日
    実業家・渋沢栄一(1840-1931年)を主人公にしたNHK大河ドラマ「青天を衝(つ)け」の放送に合わせ開催。渋沢が井原で農兵募集の職務に当たった史実を伝える資料をはじめ直筆の書簡や、...⇒続きを見る
  • 企画展「北房の養蚕」
    企画展「北房の養蚕」
    北房ふるさとセンター
    2021年6月26日~2021年11月17日
    絹糸を作る昆虫・カイコの唯一の餌・桑の葉を刻んだ包丁をはじめ、カイコの重みで回転し枠内にくまなく繭を作るようにした「回転蔟(まぶし)」、繭の毛羽取り機や糸繰り機など約30点を民具コーナ...⇒続きを見る
  • 企画展「あれも薬 これも薬」
    企画展「あれも薬 これも薬」
    津山洋学資料館
    2021年7月3日~2021年11月7日
    江戸時代から明治時代の、薬の研究に関する資料や当時の診断書、関連する道具など約40点を展示している。漢方薬を調合するため素材を砕いたりすりつぶしたりした「薬研(やげん)」や、往診用の薬...⇒続きを見る
  • 清水比庵展
    清水比庵展
    金光教本部総合庁舎
    2021年4月3日~2022年2月28日
    高梁市出身の歌人・書画家清水比庵(1883-1975年)と金光教4代教主・金光鑑(かがみ)太郎氏(1909-91年)の交流を紹介する企画展。比庵が金光氏に贈った書や絵手紙など、初公開の...⇒続きを見る

他にもこんなイベント

  • 青い鳥展―実りの秋―
    青い鳥展―実りの秋―
    カフェ&ギャラリー青い鳥
    2021年10月4日~2021年10月17日
    倉敷、岡山市の作家13人が、ブドウ、コスモス、イチョウ並木といった秋らしいモチーフを題材に制作した絵画や人形を展示。金曜定休。⇒続きを見る
  • 「コロコロコローレ」ヤマイチアツコ陶猫展
    「コロコロコローレ」ヤマイチアツコ陶猫展
    カフェZ
    2021年10月6日~2021年10月17日
    陶芸家のヤマイチアツコさん=岡山市=が猫をモチーフにしたオブジェや土鈴など約130点を寄せている。⇒続きを見る
  • Pied Piper Revisited
    Pied Piper Revisited
    倉敷市立美術館
    2021年10月12日~2021年10月17日
    倉敷芸術科学大デザイン芸術学科の学部生と修士生が、「ハーメルンの笛吹き男(Pied Piper Revisited)」から、その再訪までの物語に内包された、それぞれの仮説をテーマとした...⇒続きを見る
  • 松本行史の家具
    松本行史の家具
    くらしのギャラリー本店
    2021年10月1日~2021年10月17日
    木工作家の松本行史さん(倉敷市)が、椅子やテーブル、食器棚といった家具を展示販売する。12日休み。⇒続きを見る
  • 泉谷淑夫「ミニアチュールと変形額の世界」
    泉谷淑夫「ミニアチュールと変形額の世界」
    岡アートギャラリー
    2021年10月9日~2021年10月17日
    洋画家の泉谷淑夫さん(総社市)が、さまざまな形状の額縁に収めた細密画を出品する。ヒツジを中心に描いた約30点を並べる。12日休み。⇒続きを見る

関連スポット

  • 笠岡市立竹喬美術館
    笠岡市立竹喬美術館
    笠岡市出身の日本画家小野竹喬(おのちっきょう)をたたえ、その功績を後世に伝えるために昭和57年(1982)2月に創設され、同年10月に開館しました。建設に対しては遺族から多くの遺作が寄贈されまし...
    ⇒続きを見る

周辺の観光スポット

笠岡市立竹喬美術館
笠岡市立竹喬美術館
笠岡市出身の日本画家小野竹喬(おのちっきょう)をたたえ、その功績...
(歴史・文化/笠岡市)
しまのこし
六島のヒジキ、真鍋島のワカメなど各島の特産品を取り揃えた物販スペ...
(道の駅・案内所等/笠岡市)
ワコーミュージアム
ワコーミュージアム
笠岡ゆかりの芸術家の日本画、洋画、陶芸、木工、彫刻、書を展示して...
(歴史・文化/笠岡市)
笠岡市民体育センター
アリーナ、格技室、談話室、多目的室があります。
(スポーツ/笠岡市)

周辺のグルメスポット

岡山屋
岡山屋
小さなころからうどんで育ったという讃岐生まれの主人の麺は本場の味...
(うどん・そば・丼/笠岡市)

あなたにおすすめ

ページトップへ