山陽新聞デジタル|さんデジ

第4部 逃げる力(11)避難所生活 ストレス減へ切実な声

 「芋の子を洗うような状態でプライバシーも何もなかったが、ぜいたくは言ってられないと我慢した」
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2019年06月19日 09時19分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ