山陽新聞デジタル|さんデジ

啓運山 盛隆寺(けいうんざん じょうりゅうじ)

堂々たるたたずまいの本堂
堂々たるたたずまいの本堂
啓運山 盛隆寺(けいうんざん じょうりゅうじ)
参道入り口にある仁王門
参道入り口にある仁王門
「歌題目」で着飾った子どもたち
「歌題目」で着飾った子どもたち
「妹尾千軒皆法華」。地域とともにある寺院 江戸時代初め、庭瀬領主・戸川達安の妹が他界した際、母親の妙承尼は大変嘆き、娘の冥福を願った。妹と妙承尼のために達安は同寺を開創し、日鳳上人を開祖に迎えて啓運山盛隆寺と名付けた。地域の信仰心は現在でもあつく、「妹尾千軒皆法華」と呼ばれる関係性が続いている。 11月に行われる「お会式」は日蓮聖人の命日の法要で、妹尾地区全体の祭りになっている。「七日日」は、子どもの幸せを願い鬼子母神の縁日に行われる祭りで、夏の風物詩として親しまれている。ご案内住所/〒701-0205 岡山市南区妹尾1757TEL/086-282-4367交通/JR瀬戸大橋線・妹尾駅から徒歩7分HPアドレス/http://www.okayama-nichiren.com/jiin/jouryuuji/jouryuuji.htm宗派/日蓮宗ご本尊/日蓮聖人御尊像開山/1605(慶長10)年代表的寺宝/仁王門(1762年)、本堂(1782年)年間行事1月1~3日/元三御祈祷会2月14日/釈尊涅槃会2月16日/宗祖降誕会春・秋彼岸の中日/彼岸施餓鬼4月8日/釈尊降誕会4月28日/宗旨建立会8月7日/七日日(七夕まつり)8月16日/盆施餓鬼11月22・23日/宗祖御会式【ここも! 見どころ発見】戸川公の墓所 盛隆寺の開山に尽力した庭瀬領主・戸川達安公をはじめとする、戸川家歴代の領主が眠る墓所。最近では歴史ブームからか、こちらの墓所を訪れる参拝者も増えているとか。なお、終日開放しているわけではないので、参拝の際には、できればお寺の方に一声を。

(2019年06月21日 08時45分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ