山陽新聞デジタル|さんデジ

パラアーチェリー 大江佑弥(倉敷市役所) 病を乗り越えた元球児

 奥歯をぐっとかむ。焦点を定め、緩めた口元から放たれた矢は50メートル先、たった直径8センチの10点満点に的中した。アーチェリー・コンパウンドの国内トップ選手、大江佑弥(35)=倉敷市役所=は口で弓を...
この記事は会員限定です。
山陽新聞ID(無料)に登録すると
  • 有料記事が無料で読める!(月5本まで)
  • 最新ニュースを速報メールでお届け
  • ID会員限定プレゼントに応募可

(2023年07月14日 10時05分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ