山陽新聞デジタル|さんデジ

さくらカーニバル 4年ぶり開催へ 31日から、夜間ライトアップも

見頃を迎えた岡山さくらカーニバル会場の桜=29日
見頃を迎えた岡山さくらカーニバル会場の桜=29日
岡山さくらカーニバルの会場を彩る桜=29日
岡山さくらカーニバルの会場を彩る桜=29日
さくらカーニバル 4年ぶり開催へ 31日から、夜間ライトアップも
 「2023岡山さくらカーニバル」(岡山県、岡山市、岡山商工会議所、岡山青年会議所、RSK山陽放送、岡山放送、テレビせとうち、山陽新聞社でつくる実行委主催)が31日、岡山市・後楽園東側の旭川河川敷で開幕する。新型コロナウイルス禍を経て4年ぶりの開催。4月9日まで。

 会場は相生橋から北約800メートル、南約100メートル。期間中は飲食屋台約40店が並び、子ども向けのプレイランドを設ける。河川敷一帯は約250本のソメイヨシノが植えられ、午後9時まで、投光器やぼんぼりでライトアップする。

 岡山市では22日に桜が開花し、会場一帯は見頃を迎えている。好天となった29日も家族連れらがのんびりと花を眺めていた。

 4月2日は共催行事として、平安貴族風の衣装をまとった行列が宗忠神社(岡山市北区上中野)から会場付近まで練り歩く「御神幸」も行われる。

 会期中の問い合わせは現地本部(090―8719―9744)。

(2023年03月29日 19時32分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ