山陽新聞デジタル|さんデジ

V部(7)岡山済生会総合病院診療顧問 赤在義浩(上) 10年生存率 中四国屈指

 1993年、赤在義浩は岡山市の岡山済生会総合病院消化器外科に2度目の赴任をした。大腸がん手術を担当することになった。間野清志、北村元男、広瀬周平らが前任者。戦後の岡山を代表する外科医がメスを振るって...

(2022年10月08日 08時27分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ