山陽新聞デジタル|さんデジ

色彩豊か モザイク画制作に挑戦 岡山 童画家中山さん教室と作品展

中山さん(中央)の手ほどきで、モザイク画に挑戦する子どもたち
中山さん(中央)の手ほどきで、モザイク画に挑戦する子どもたち
 童画家中山忍さん(64)=岡山市中区=のモザイク画体験教室と作品展が10日、岡山高島屋(同市北区本町)で始まった。夏休み中の親子連れらが、カラフルなタイルを使った創作を楽しんでいる。16日まで。

 中山さんが「好きな色と形を取って自由に作ってね」と声を掛けると、子どもたちは大小さまざまな破片を、組み合わせや向きを工夫しながらはがき大の板に貼り付け、カブトムシやスイカ、恐竜など思い思いの絵を仕上げた。

 岡山市立西小1年の女子(6)は「きれいな色がいっぱいあったから虹を描いた。かけらを手で貼っていくのも楽しかった」と喜んだ。

 参加者らは自分の作品のほかに、中山さんと交流のある岡山県自閉症協会の発足50周年記念企画として、シンボルマークのワニの絵制作にも取り組み、完成した作品は同協会に寄贈する。中山さんがイルカや花火などをポップに表現した作品も並ぶ。

 体験教室は1作品につき660円。午前10時~午後4時半(16日は同3時まで)。

(2022年08月10日 17時52分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ