山陽新聞デジタル|さんデジ

公明比例・谷合氏4選 参院選 挙党態勢支持固め

4選を果たし、小さくガッツポーズする谷合氏=岡山市北区
4選を果たし、小さくガッツポーズする谷合氏=岡山市北区
  10日投開票された参院選の比例代表で4選を果たした公明現職の谷合正明氏(49)は、代表を務める党岡山県本部の事務所(岡山市北区大元上町)で支持者と喜びを分かち合い「小さな声を聞くという訴えが届いた。さまざまな政治課題にしっかり取り組みたい」と語った。

 小さくガッツポーズした谷合氏は「日本の未来を左右する重要な選挙となった」と振り返った。その上で「2年余りに及ぶ新型コロナウイルス禍を克服し、ウクライナ危機を乗り越え、物価高騰対策にも取り組みたい」と抱負を述べた。

 18日間の選挙戦は地盤とする中四国9県を拠点に活動。岡山県内では4日間の活動日を確保し、党地方議員らの全面支援で遊説を重ねた。3期18年の実績とともにウクライナ支援といった政策をアピール。街頭演説では自民議員の来援も受けて支持を固めた。

(2022年07月11日 03時17分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ