山陽新聞デジタル|さんデジ

参院選ポスター掲示場設置始まる 岡山市選管、994カ所に

市役所西側に設置された参院選のポスター掲示場
市役所西側に設置された参院選のポスター掲示場
 岡山市選管は1日、夏の参院選に向け、岡山選挙区(改選数1)のポスター掲示場の設置を始めた。14日までに市内994カ所に設ける。

 掲示場は縦0・9メートル、横2・3メートル。候補者8人分の区画がある。市役所西側の県道沿いでは委託業者が支柱を立て、ポスターを貼るボードを取り付けた。

 参院選の日程は6月22日公示、7月10日投開票が有力視されており、掲示場には「投票日7月10日」と表示。変更が必要な場合はシートを貼って対応する。QRコードも掲載し、スマートフォンなどで読み取ると市選管のホームページに接続できる。

 岡山選挙区には自民党現職で再選を目指す小野田紀美氏(39)、共産党新人で党県青年学生部長の住寄聡美氏(39)、諸派で参政党新人の高野由里子氏(46)、無所属新人で前玉野市長の黒田晋氏(58)が立候補を表明している。

(2022年06月01日 16時03分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ