山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ、岡山県で23人感染 岡山市で県内33例目クラスター

岡山県庁
岡山県庁
新型コロナ、岡山県で23人感染 岡山市で県内33例目クラスター
 岡山県で31日、23人の新型コロナウイルス感染が判明した。岡山市15人、笠岡市3人、倉敷市2人、津山、瀬戸内、備前市が各1人。岡山市では接待を伴う飲食店で県内33例目のクラスター(感染者集団)が発生。県内での感染確認は1362人となった。

 岡山市の感染者のうち4人が接待を伴う飲食店従業員で、既に感染が判明している1人と合わせ、市はクラスターと判断。顧客を把握できているとして店名は公表していない。また、県内最大のクラスターが起きた縫製工場の従業員の再検査で、約200人のうち陽性は1人だったとした。

 県によると、津山市の1人はクラスターが起きた市内の高齢者入所施設の利用者で、一連の感染者は16人となった。瀬戸内市と備前市の感染者は一緒に県外へ長期出張していた。

 倉敷市の1人も市内の高齢者福祉施設のクラスター関係者。

(2020年12月31日 19時13分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ