山陽新聞デジタル|さんデジ

4連休初日 帰省、旅行は回復傾向 岡山駅の新幹線ホームでは列

上り線ホームに到着した新幹線に乗り込む人たち=19日午前8時21分、JR岡山駅
上り線ホームに到着した新幹線に乗り込む人たち=19日午前8時21分、JR岡山駅
 4連休の初日を迎えた19日、JR岡山駅の新幹線ホームでは午前中、帰省や旅行に出掛けるマスク姿の家族連れらがかばんを手に列をつくった。

 岡山駅から新幹線に乗り込んだ香川県綾川町の会社員(60)は、政府の観光支援事業「Go To トラベル」を利用して静岡県熱海市へ。「富士山を見て、神奈川の箱根にも足を延ばす予定。3密を避けて楽しみたい」と笑顔だった。

 JR西日本岡山支社によると、新型コロナウイルスの感染拡大でお盆に前年比2割程度だった新幹線指定席の予約状況は、今回の4連休は同5割程度まで回復。同日からのイベントの入場制限緩和や10月からの観光支援事業への東京の追加などを踏まえ、同社は「回復傾向に弾みがつくことを期待したい」とする。

 岡山桃太郎空港(岡山市)でもこの日は、東京から到着する全6便が予約でほぼ埋まり、東京行きも午前中の3便がほぼ満席。山陽自動車道下り線吉備サービスエリア(同市)の運営会社によると、高速道路の利用も回復傾向にあるものの、連休初日としては例年の5割程度にとどまるという。

(2020年09月19日 11時50分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ