山陽新聞デジタル|さんデジ

福山、広島市で17人感染 新型コロナ 広島県内342人に

広島市役所(左)と福山市役所
広島市役所(左)と福山市役所
 広島、福山市は1日、新たに17人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。広島県内の感染確認は計342人(再陽性を除く)となった。

 福山市は、市内在住の20代男性会社員と職業非公表の20代女性の計2人。男性は7月27日に発熱やせきなどがあり、1日に抗原検査で判明。女性は7月29日に嗅覚・味覚障害が現れ、1日にPCR検査で陽性と分かった。2人ともこれまで判明している感染者との関連はないとみられる。

 広島市は男女15人。うち3人は市内のライブハウスのイベント参加者。ライブハウス関係の感染者はこれで6人となり、市はクラスターと認定した。20代男性は、廿日市市のボートレース場で確認されたクラスターに関係する2人の濃厚接触者。年代、性別、職業非公表の1人は、クラスターが発生した接待を伴う飲食店「Ams(アムズ)」を利用していた。

(2020年08月01日 20時15分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ