山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ 岡山、倉敷で2人感染 30、70代男性 県内計65人に

新型コロナウイルスの感染者確認を受けて会見する岡山市
新型コロナウイルスの感染者確認を受けて会見する岡山市
倉敷市役所
倉敷市役所
 岡山、倉敷市は28日、新たに計2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。岡山県内の感染判明は再陽性を除き65人となった。

 岡山市は、市内の30代男性団体職員。23日から発熱が続き、市内の病院に入院。PCR検査で27日に陽性が分かった。広島県内へ通勤しており、23日以降は出勤していない。軽症で、感染源は不明としている。

 また、市内の接待を伴う飲食店で発生した岡山県内1例目のクラスターについて、市は「ほぼ調査を終えた」との認識を示した。25日以降、客や関係者からの新たな連絡は寄せられていないという。

 倉敷市は、市内の自営業の70代男性で、25日に感染が確認された岡山市の50代男性の友人。22日に同じ部屋にいて会話しており、濃厚接触者として受けたPCR検査で28日に陽性が判明した。無症状で、県内の感染症指定医療機関に入院した。今のところ濃厚接触者は同居の妻のみ。

【新型コロナウイルス 岡山の最新ニュースはこちら】

(2020年07月28日 22時03分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ