山陽新聞デジタル|さんデジ

シニア体操 きょうも元気に(7)脚を横に上げる

シニア体操 きょうも元気に(7)脚を横に上げる
 歩く時に体を支えるのが尻の外側にある筋肉だ。そこに焦点を絞った運動を紹介する。

 最初の姿勢は前回と同様に、椅子の背もたれやテーブルに手をついて立つ。左右どちらかの脚を4秒かけて真横に30度上げ、また4秒かけて元に戻す動きを10回行う。反対の脚でも同じ運動をしよう。

 負荷を増すため、重りを足首に巻いてもよい。運動中は息を止めないようにする。体に痛みが出ない範囲で続けよう。

 脚を上げる際のポイントは、つま先を前に向けたままにすることだ。上半身が横に傾いたり、膝が曲がったりしないように注意したい。

 ■運動の目安

 左右の脚でそれぞれ10回を1セットとし、1日に2、3セット行う。休憩時間は体調に合わせて調整する。

(2020年05月19日 07時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ