山陽新聞デジタル|さんデジ

観光スポット検索結果 13件

  • ジャンル:「城・庭園」
  • 地域:「全エリア」
  • 円通寺
    円通寺
    白華山にある円通寺は、奈良時代に行基によって開創されたと伝えられる曹洞宗の古刹で、良寛など多数の高僧が住山、修行した寺院として知られています。
    ⇒続きを見る
  • 大通寺
    大通寺
    大通寺は743年に開基されたと伝わる曹洞宗の古刹です。書院の北側に広がる池泉観賞式庭園は別名「石寿園」とも呼ばれています。矢掛の庭師が江戸時代後期に21年間という長い月日をかけて築いたものです。...
    ⇒続きを見る
  • 熊山英国庭園
    熊山英国庭園
    四季折々の草花が、さまざまな表情で庭園を彩っています。特に6月初めに咲き誇るバラは格別です。
    ⇒続きを見る
  • 深山イギリス庭園
    深山イギリス庭園
    庭園の基本コンセプトは「20世紀における伝統的なイギリス庭園」となっており、特徴は、自然の風景の中に多くの花や樹木がそれぞれの美しさとともに共存し、四季折々の自然に調和した、イギリスの歴史と文化...
    ⇒続きを見る
  • 衆楽園(旧津山藩別邸庭園)
    衆楽園(旧津山藩別邸庭園)
    津山藩2代藩主・森長継(ながつぐ)が京都から作庭師を招いて造営された廻遊式庭園。京都御苑内にある仙洞御所(せんとうごしょ)を模して造られました。春の桜、夏の睡蓮、秋の紅葉、冬の雪景色など、四季折...
    ⇒続きを見る
  • 近水園
    近水園
    旧足守藩主・木下家の庭園で、小堀遠州流と伝えられる池泉回遊式庭園の好例として知られています。近水園の築庭時期は、記録からは定かではありませんが、6代藩主の木下㒶定(きんさだ)の時1...
    ⇒続きを見る
  • 岡山後楽園
    岡山後楽園
    岡山藩2代目藩主・池田綱政(つなまさ)が自ら憩いの場として築いた大庭園。季節の花が彩る広々とした園内は江戸時代さながらの別世界。1952年には歴史的文化遺産として“特別名勝”に指定され、ミシュラ...
    ⇒続きを見る
  • 頼久寺庭園
    頼久寺庭園
    頼久寺は、足利尊氏が諸国に建立させた安国寺の一つと言われ、庭園は国指定の名勝となっています。庭園は備中国奉行として当地に赴任していた小堀遠州が築いた枯山水で、遠州庭園の原点が見える庭として注目さ...
    ⇒続きを見る
  • 津山城(鶴山公園)
    津山城(鶴山公園)
    「日本100名城」「日本さくら名所100選」に選ばれている津山市のシンボル。本能寺の変で討死した森蘭丸の弟、森忠政が1616年に築城しました。明治の廃城令によって建造物はすべて取り壊されましたが...
    ⇒続きを見る
  • 備中松山城
    備中松山城
    天守が残る日本で唯一の山城で、江戸時代から残る現存天守12城のひとつです。山城の周辺は、高さ10m以上の巨大な岩壁がそびえ、”難攻不落の名城”の面影が残っています。最近は“雲海に浮かぶ天空の山城...
    ⇒続きを見る
  • 鬼城山(鬼ノ城)
    鬼城山(鬼ノ城)
    「日本100名城」のひとつ。大和朝廷によって国の防衛のために築かれたとされる古代山城。鬼ノ城は歴史書には一切記されておらず、その歴史は解明されずに謎のままです。現在は史跡調査や整備、復元を行って...
    ⇒続きを見る
  • 岡山城(烏城)
    岡山城(烏城)
    豊臣秀吉の家臣で豊臣五大老の一人・宇喜多秀家が築城した城。めずらしい不等辺五角形をした三層六階建ての天守閣は威厳のある佇まいで、黒い下見板張りの外観から、別名「烏城(うじょう)」と呼ばれています...
    ⇒続きを見る
  • 新渓園
    明治26年に大原家の別荘として建てられた和風建築物です。現在、園内の庭園は観光客や市民の憩いの場となっています。
    ⇒続きを見る
ページトップへ