山陽新聞デジタル|さんデジ

おでかけ

特産品販売 中山間地域の魅力発信 10日、岡山・表町でフェスタ

特産品販売 中山間地域の魅力発信 10日、岡山・表町でフェスタ
 岡山県と県中山間地域協働支援センターは10日、特産品の販売やワークショップを通じて中山間地域の魅力を発信する「さと×まちフェスタ」を表町商店街のアムスメール上之町(岡山市北区表町)で開く。

 笠岡市、矢掛町、西粟倉村などの13市町村の地域おこし協力隊員や地域住民らが26のブースを開設。天然アユの塩焼き(高梁市)や備前牛のカルビ丼(備前市)、ユズを使ったコロッケ(久米南町)、干し柿(矢掛町)などを販売する。ヒノキ材の時計作り(新見市)や土人形の「百々(どうどう)人形」作り(美咲町)が体験できるワークショップもある。

 午前10時~午後3時。問い合わせは同センター(086―803―3733)。

(2023年12月05日 18時36分 更新)

【おでかけ】の最新記事

あなたにおすすめ

ページトップへ