山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県内 寒さ厳しい朝 今季最低、13地点で「冬日」

厳しい寒さとなった岡山県内。岡山市中心部の最低気温は氷点下0・1度だった=3日午前8時26分、岡山市北区柳町の山陽新聞社から撮影
厳しい寒さとなった岡山県内。岡山市中心部の最低気温は氷点下0・1度だった=3日午前8時26分、岡山市北区柳町の山陽新聞社から撮影
 3日朝の岡山県内は、晴れて地表の熱が奪われる放射冷却の影響で厳しい寒さとなった。最低気温は県内全16地点で今季最も低くなり、真庭市蒜山上長田で氷点下6・0度(平年0・1度)となるなど13地点で「冬日」(最低気温が氷点下)となった。

 各地の最低気温は、新見市千屋氷点下5・4度(平年氷点下0・6度)▽奈義町同4・9度(平年0・5度)▽岡山市中心部同0・1度(同3・8度)▽倉敷市同0・1度(同4・1度)など。県北6地点で最も寒い時期を下回った。

 岡山地方気象台によると、冷え込みは一時的となり「4日はおおむね曇りで、今後は平年並みの気温が続く続く見込み」としている。

岡山市

あなたにおすすめ


さんデジ特集

TOP