山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山リベッツ

※2021年1月29日現在
上田 仁 上田 仁(うえだ・じん)
 主将としてチームをけん引。緻密で正確なプレーが光る。2018年チームワールドカップ銀。171センチ、65キロ。京都府出身。29歳。
丹羽 孝希 丹羽 孝希(にわ・こうき)
 意表を突く独創的なプレーで相手をほんろうする試合巧者。2016年リオデジャネイロ五輪団体銀。162センチ、55キロ。北海道出身。26歳。
森薗 政崇 森薗 政崇(もりぞの・まさたか)
 運動量が豊富で攻撃的レシーブ「チキータ」が武器。今月の全日本選手権シングルス準優勝。161センチ、58キロ。東京都出身。25歳。
吉田 雅己 吉田 雅己(よしだ・まさき)
 両ハンドの強打に加え、戦術にも優れる。今月の全日本選手権シングルスで2年連続4強。169センチ、62キロ。北海道出身。26歳。
町 飛鳥 町 飛鳥(まち・あすか)
 安定感あるプレーが持ち味でダブルスも強い。2014年全日本選手権シングルス準優勝。174センチ、69キロ。神奈川県出身。26歳。
田添 響 田添 響(たぞえ・ひびき)
 一発で試合の流れを変える強烈なバックハンドが魅力。2019年全日本選手権シングルス8強。178センチ、64キロ。福岡県出身。24歳。
田中 佑汰 田中 佑汰(たなか・ゆうた)
 威力抜群のバックハンドで畳みかける攻撃が得意。今月の全日本選手権シングルスで4強。173センチ、63キロ。熊本県出身。20歳。
グナナセカラン グナナセカラン
 堅実なプレーで相手のミスを誘う。ブロック技術が高い。2019年アジア選手権シングルス8強。168センチ、57キロ。インド出身。28歳。
三部 航平 三部 航平(さんべ・こうへい)
 ダブルスの名手で2014、15、20年の全日本選手権を制覇。大崩れしないオールラウンダー。163センチ、58キロ。山形県出身。23歳。
吉山 僚一 吉山 僚一(よしやま・りょういち)
 両ハンドから強い速球を放つ。2020年全日本選手権ジュニアの部シングルス優勝。174センチ、68キロ。埼玉県出身。16歳。
柏 竹琉 柏 竹琉(かしわ・たける)
 柔らかいタッチで粘り強い。2018年ジュニアサーキットスロバキアオープンシングルス2位。174センチ、62キロ。岡山市出身。19歳。
李 尚洙 李 尚洙(イ・サンス)
 178センチの長身からの強烈なドライブを武器にパワフルに攻める。韓国代表として2017年世界選手権で単複の銅メダルを獲得。30歳。
趙 大成 趙 大成(チョ・デソン)
 韓国のホープ。サウスポーから強い回転のかかった変化に富むサーブを放つ。昨季リーグでシングルス6勝と活躍。177センチ、65キロ。18歳。
白神 宏佑 【監督】白神 宏佑(しらが・こうすけ)

ページトップへ