山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山ロケ地ガイド

しあわせのマスカット(2021年公開)

しあわせのマスカット(2021年公開)

北海道から修学旅行で岡山に来ていた相馬春奈(福本莉子)は、入院中の祖母のために、ブドウの高級品と言われるマスカット・オブ・アレキサンドリアの代わりに、果実をそのまま和菓子にした「陸乃宝珠」を購入、祖母に喜ばれた。その和菓子を扱っていた岡山の老舗に就職。昨年の新入社員が半年足らずで辞めてしまったという、偏屈で名高いブドウ農家・秋吉伸介(竹中直人)のところに配属になった。くじけず頑張る姿勢で、次第に伸介との距離を縮めていくが、未曾有の大雨、大洪水が岡山県を襲う。新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、公開が1年延期になっていた。
監督:吉田秋生
出演:福本莉子、中河内雅貴、本仮屋ユイカ、土居裕子、竹中直人

■源吉兆庵(岡山市)


ヒロインの就職先「宗家源吉兆庵」の岡山本店。2、3階には「岡山・吉兆庵美術館」が併設されている
ヒロインの就職先「宗家源吉兆庵」の岡山本店。2、3階には「岡山・吉兆庵美術館」が併設されている

菓子製造販売の源吉兆庵のバックアップで制作され、2019年5~6月にかけて約1週間、岡山県内で撮影が行われた。源吉兆庵は主人公の就職先で、天満屋岡山店の店舗は職場として登場する。劇中でヒロインが考えたデザインを基に、マスカットのゼリーを、スポンジケーキ入りのあんと求肥で包んだ和菓子「しあわせのマスカット」(1個216円)を、全国の宗家源吉兆庵約150店舗で扱っている。



■倉敷市美観地区


岡山を代表する観光地・倉敷市美観地区
岡山を代表する観光地・倉敷市美観地区

ヒロインは、姉とともにカーリングの一流選手として活躍していたが、けがで引退。遠く離れた岡山で仕事をする妹を元気づけるため、来岡した姉と美観地区を一緒に散策する。カフェ「三宅商店」では、パフェを食べながら談笑する場面が撮影された。



■船穂フルーツフラワーセンター


初夏のブドウ出荷時期から本格稼働、船穂地区特産のスイートピーや野菜の選果でも利用される
初夏のブドウ出荷時期から本格稼働、船穂地区特産のスイートピーや野菜の選果でも利用される

偏屈なブドウ農家を演じる竹中直人さんが丹精したブドウを出荷した選果場。2021年3月に新設したため、撮影時のロケーションとは異なる。センターは、5月下旬のブドウの出荷から本格運用する。



■こぼれ話


ヘルスピア倉敷ではアイススケートリンクのほか、屋外レジャープール、ボルダリングなどの設備がある
ヘルスピア倉敷ではアイススケートリンクのほか、屋外レジャープール、ボルダリングなどの設備がある

姉が岡山に遊びに来た時に一緒にカーリングを楽しんだヘルスピア倉敷(倉敷市)。ここは、五輪フィギュアスケート銅メダリストの高橋大輔選手や平昌五輪代表の田中刑事選手が練習していたリンク。倉敷芸術科学大が施設管理をしており、撮影時には、映像関連を学ぶ学生が見学した。

(2021年05月20日 11時24分 更新)

【岡山ロケ地ガイド】の最新記事

  • 燃えよ剣(2021年公開)
    燃えよ剣(2021年公開)
    歴史小説界の巨星・司馬遼太郎が、新選組副長・土方歳三を主人公に描いた国民的ベストセラーの映画化。武州多摩のバラガキ(ならず者)土方は「武士になる」という熱い夢を胸に、近藤勇、沖田総司ら同志...⇒続きを見る
  • しあわせのマスカット(2021年公開)
    しあわせのマスカット(2021年公開)
    北海道から修学旅行で岡山に来ていた相馬春奈(福本莉子)は、入院中の祖母のために、ブドウの高級品と言われるマスカット・オブ・アレキサンドリアの代わりに、果実をそのまま和菓子にした「陸乃宝珠」...⇒続きを見る
  • 名も無き世界のエンドロール(2021年公開)
    名も無き世界のエンドロール(2021年公開)
    強い絆で結ばれた幼なじみのキダ(岩田剛典)とマコト(新田真剣佑)。2人は10年もの歳月をかけて、表と裏それぞれの社会でのしあがり、住む世界の違うある女性に近づき、プロポーズをしようとしてい...⇒続きを見る
  • 罪の声(2020年公開)
    罪の声(2020年公開)
    人気、実力とも文句なしの小栗旬さんと星野源さんが映画初共演。日本中を巻き込み、未解決のまま時効となった犯罪史上類をみない劇場型犯罪をモチーフに、事件の真相と犯人像に迫るストーリー。2016...⇒続きを見る
  • みとりし(2019年公開)
    みとりし(2019年公開)
    交通事故で娘を亡くした定年間際のビジネスマン・柴久生(榎木孝明)。家族もバラバラになり、喪失感から自暴自棄になり、自殺を図ろうとした彼の耳に聞こえた「生きろ」の声。それは切磋琢磨して一緒に...⇒続きを見る

あなたにおすすめ

ページトップへ