山陽新聞デジタル|さんデジ

24年植樹祭「みんなが幸せに」 金光小・西山さん ポスター最優秀

賞状を手にする西山さん(左)と全国植樹祭のポスターに選ばれた作品
賞状を手にする西山さん(左)と全国植樹祭のポスターに選ばれた作品
 2024年春に岡山県内で開かれる「第74回全国植樹祭」の県実行委員会は18日、公募していた大会ポスターの最優秀に浅口市立金光小5年西山心和(ここな)さん(11)の作品を選んだと発表した。県の出先機関や市町村役場などに掲示してPRに役立てる。同日、岡山市内で開かれた実行委総会後、伊原木隆太知事が賞状を贈った。

 西山さんの作品は、中心部に描いたハート形をした樹木から緑が広がる様子を表現。大学教授らでつくる審査会から「絵全体が明るく、温かいイメージが感じられる。構図にインパクトもある」と評価された。昨年4~9月に寄せられた615点の中から選ばれた。

 表彰式に出席した西山さんは「みんなが幸せになれるようにハートを描いた。自然が豊かな岡山を大勢の人たちに知ってもらいたい」と笑顔を見せた。

 総会には関係者約60人が出席し、式典の内容などを盛り込む基本計画案を承認。記念植樹や木工体験を繰り広げる1年前イベント「百花彩(ひゃっかさい)」を5月に西大寺緑花公園・百花プラザ(岡山市東区西大寺南)で開くことも報告された。

 全国植樹祭は天皇・皇后両陛下が臨席される「四大行幸啓(ぎょうこうけい)」の一つ。県内では57年ぶり2回目の開催となる。

(2023年01月18日 19時37分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ