山陽新聞デジタル|さんデジ

脱炭素化で注目の新成羽川発電所 “巨大蓄電池”再エネ活用に貢献

 巨大な蓄電池とも呼ばれる揚水式水力発電所が、脱炭素化を背景に注目を集めている。上下二つの池を持ち、電力が余る時間に水をくみ上げ、不足時に落として発電する「需給調整機能」が、太陽光発電など再生可能エネ...

(2022年12月06日 19時38分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ