山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県2人死亡811人感染 コロナ 4日連続前週同曜日下回る

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県は5日、新型コロナウイルスに感染していた2人の死亡と、811人の新規感染を発表した。1日当たりの感染者数は4日連続で前週の同じ曜日を下回った。

 死者はいずれも80代男性。新規感染者は岡山市保健所の管内が296人、倉敷市保健所89人、県管轄の5保健所381人、陽性者診断センター45人。年代別は、40代136人、10代126人、30代117人、50代115人、10歳未満95人など。

 クラスター(感染者集団)は9件発生し、うち高齢者施設は6カ所。岡山市と矢掛町が各2カ所、倉敷、瀬戸内市が各1カ所で計57人の感染が判明。医療機関は3カ所。倉敷市が2カ所、井原市が1カ所で計20人の感染が分かった。

(2022年12月05日 18時13分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ