山陽新聞デジタル|さんデジ

県内労働者 健診で「異常」58% 21年、コロナで外出自粛影響か

 岡山労働局がまとめた岡山県内労働者の2021年の定期健診実施状況によると、何らかの異常があり、医師が所見ありと診断した人の割合(有所見率)は58・6%だった。データが残る03年以降で最悪だった前年か...

(2022年12月02日 07時19分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ