山陽新聞デジタル|さんデジ

在宅医療の患者情報 多職種で共有 岡山市が専用アプリを導入

 岡山市は、在宅医療に携わる医療、介護のスタッフが患者の容体やケアに関する情報をパソコンやスマートフォンで共有できるシステムを導入した。電話やファクスなどでやりとりする手間が省け、安全性も高いという。...

(2022年11月24日 10時37分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ