山陽新聞デジタル|さんデジ

5万円給付 31日から案内発送 岡山市 11月21日から振り込み

岡山市役所
岡山市役所
 岡山市の大森雅夫市長は25日の記者会見で、物価高騰対策として国が住民税非課税世帯などに1世帯当たり現金5万円を給付する事業について、対象世帯への案内通知を31日から順次発送し、振り込みは11月21日からを予定していると明らかにした。コミュニティーサイクル「ももちゃり」の利用促進を目的としたカードは11月1日から無料配布する。

 給付金は電気やガス、食料品などの価格上昇に伴う措置。対象は9月30日時点で市内に住民票があり、世帯全員の2022年度住民税均等割が非課税の世帯で、市によると約9万5千世帯が該当するという。

 31日以降、市から案内が送付され、必要事項を確認して返信すると口座に振り込まれる。予期せずに最近になって急激に収入が減少し、住民税非課税相当となった世帯も対象で、こちらは申請が必要。受け付けはいずれも来年1月31日まで。

 手続きなどの詳細は市のホームページに掲載しているほか、コールセンター(0120―050―392)でも対応。特設窓口は11月1日から市保健福祉会館と中、東、南の各区役所に開設する。

 ももちゃりは新型コロナウイルスの影響で利用が落ち込んだ。カードは1回60分以内で7回乗れる。JR岡山駅構内の市ももたろう観光センターや岡山コンベンションセンターなど市内12カ所で来年3月末まで配布。用意した6千枚がなくなり次第終了する。

 市長は「11月は岡山城のリニューアルオープンや、岡山芸術交流などさまざまな催しがある。ももちゃりを使って多くのイベントに参加し、飲食店にも寄って消費を拡大していただきたい」と述べた。

(2022年10月25日 17時30分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ