山陽新聞デジタル|さんデジ

「1200万円もらう」詐欺疑う 岡山西署、中銀出張所に感謝状

青木会長(左手前)から感謝状を受け取る岡崎さん
青木会長(左手前)から感謝状を受け取る岡崎さん
 特殊詐欺の被害を未然に防いだとして、岡山西署と同署管内金融機関防犯協力会は4日、中国銀行奉還町支店高柳出張所(岡山市北区高柳西町)と所長代理宮原俊光さん(54)、行員岡崎恵理さん(47)に感謝状を贈った。

 同署などによると、9月9日、同出張所のATMから現金110万円を引き出そうとした市内の70代女性に岡崎さんが用途を確認。「東京の会社に200万円振り込めば、1200万円もらえると電話で聞いた」と答えたため詐欺を疑い、宮原さんと共に女性を説得、同署へ通報した。

 同署で青木信浩会長が2人に感謝状を手渡した。岡崎さんは「日頃から多額の現金を引き出そうとする客には声をかけており、被害を防げてほっとした」と話した。

(2022年10月05日 15時32分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ