山陽新聞デジタル|さんデジ

市立学校園に半旗掲揚協力を要請 倉敷市教委、安倍元首相葬儀で

倉敷市役所
倉敷市役所
 倉敷市教委が、7月の安倍晋三元首相の葬儀で、市立全132学校園に半旗掲揚への協力を求める文書を送っていたことが15日、市教委などへの取材で分かった。教育基本法は特定政党支持など学校の政治活動を禁じている。市教委は「市からの事務連絡を転送しただけで弔意の要請ではない」としている。

 市は7月12日、本庁舎・支所での半旗掲揚を知らせる文書を各局にメール送信。市教委は「ご協力をお願いします」と書き加え各学校園へ送った。実施状況は確認しておらず、問い合わせもなかったという。

 県教委は「一政治家に関する今回のケースは対応が必要な事案ではない」とし、所管する県立学校に半旗掲揚を求めていない。県内市町村教委の対応は把握していないという。

(2022年08月16日 05時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ