山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山市産農水産物購入でポイント 市が独自支援策、6日から3店で

岡山市役所
岡山市役所
 岡山市は4日、市産農水産物の購入額に対して最大20%のポイントを還元する消費喚起キャンペーンの第1弾を市内の天満屋ストア系列3店舗で6~9日に行うと発表した。その後に他のスーパーでも実施する方向で調整している。

 第1弾は天満屋ハピータウン原尾島店と同岡南店、天満屋ハピーズ円山店で実施。市産のモモやブドウといった産品を想定しており、購入者には店のポイントカードで還元する。店舗内に専用コーナーを特設するほか、新聞の折り込みチラシなどで産品をPRする。

 キャンペーンは、新型コロナウイルス禍で打撃を受ける農家や漁業者支援を目的とする市の独自施策。6月定例市議会に合わせて関連経費5400万円を補正予算措置し、参加する小売店を募っていた。

 市農林水産課は「初めての試みで手探りの部分もあるが、消費者にとってお得感のある事業。多くの方に利用してもらい、地場産品の普及にもつなげたい」としている。

(2022年08月04日 19時07分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ