山陽新聞デジタル|さんデジ

木下大サーカスに子どもたち招待 おかやま信金 南野育成園に券贈る

三宅理事長や子どもたちに目録を贈る高橋常勤理事(左)
三宅理事長や子どもたちに目録を贈る高橋常勤理事(左)
 おかやま信用金庫(岡山市北区柳町)は3日、岡山ドーム東隣特設会場(同北長瀬表町)で開催中の木下大サーカス岡山公演(山陽新聞社主催)の招待券を、児童養護施設を運営する社会福祉法人・南野育成園(同所)に贈った。

 同信金の高橋勝則常勤理事らが同園を訪れ、招待券50枚分の目録を同園の三宅嗣朗理事長と子どもたちに贈呈。高橋常勤理事は「迫力ある生の演技を間近に見られる4年に1度の機会。ぜひ楽しんでほしい」と話し、三宅理事長は「素晴らしい夏休みのプレゼントを頂いた。挑戦する大切さを子どもたちに感じてもらいたい」とお礼を述べた。

 おかやま信金の地域貢献活動の一環。同園には2014年から招待券を贈っており、今回で3回目。

(2022年08月03日 17時17分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ