山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山芸術文化賞グランプリ決まる 石川さんら2個人1団体

石川昌浩さん
石川昌浩さん
藤井虹太郎さん
藤井虹太郎さん
創志学園高ダンス部
創志学園高ダンス部
 岡山県は5日、文化活動で優れた成果を収めたゆかりの個人・団体に贈る「岡山芸術文化賞」の受賞者を発表した。最高賞のグランプリは、美術分野でガラス作家の石川昌浩さん(46)=早島町、洋楽分野で京都市立芸術大4年の藤井虹太郎さん(21)=同市在住、岡山市出身、舞踊分野で岡山市の創志学園高ダンス部を選んだ。

 石川さんは昨年12月、半世紀以上の歴史がある手仕事の公募展「日本民芸館展」で最高賞の日本民芸館賞を岡山県内の作家で初めて受賞。藤井さんは昨年10月、若手音楽家の登竜門とされる「第90回日本音楽コンクール」トランペット部門で、岡山県出身者で初めて1位に輝いた。創志学園高ダンス部は、昨年夏に開かれた「全国高校ダンスドリル選手権大会」で3部門で優勝した。

 表彰式は13日にルネスホール(岡山市北区内山下)で行う。

 岡山芸術文化賞は1999年度に創設され23回目。今回は2021年度の実績を参考に選考した。

 他の受賞者・団体は次の皆さん。(敬称略)

 【準グランプリ】文芸 阿壇幸之(本名・安藤直之、立教大大学院、新見市出身)▽邦楽 イオ・パヴェル(本名・ボンダルチュク・パヴェル・イゴレヴィチ、倉敷市)▽演劇 菅原直樹(岡山県奈義町)▽洋楽 福田廉之介(赤磐市)▽美術 森元陽莉(明誠学院高)明誠学院高美術部(岡山市)

 【ジュニア奨励賞】邦楽 木下陽菜(東京芸術大、岡山市出身)▽美術 田上いまり(明誠学院高)松原朱莉(倉敷市)▽文芸 辻颯太郎(朝日高)▽総合 棗田珠杏(福山平成大、おかやま山陽高卒)▽洋楽 学芸館高吹奏楽部(岡山市)▽舞踊 学芸館高ダンス部(同市)

 【地域貢献賞】洋楽 佐々木英代(岡山市)▽総合 玉島文化協会(倉敷市)

(2022年07月05日 19時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ