山陽新聞デジタル|さんデジ

梅雨の山里彩るヤマアジサイ 西粟倉・おおがや芝桜公園で見頃

清らかな花を咲かせ、山里を彩るヤマアジサイ
清らかな花を咲かせ、山里を彩るヤマアジサイ
 岡山県西粟倉村大茅でヤマアジサイが見頃を迎えている。色とりどりの小さな花が清らかに咲き、梅雨の山里を彩っている。

 住民グループ・大茅地区活性化協議会の「おおがや芝桜公園」。約300株がのり面や通路に植えられ、青や紫、水色に続いて赤系の花も咲き始め、鮮やかさを増している。

 2015年にスタートした芝桜公園整備の全体デザインをアドバイスしていた男性から株を譲り受けて栽培してきた。男性は17年に交通事故で亡くなり、住民が挿し木にして増やしている。

 7月3日までの午前10時~午後4時に開園。地区産の黒豆入りの炊き込みご飯、いなりずし、飲み物を販売して来場者を迎えている。入園無料。

 渓流の水音、吹き込む風にも癒やされる。井上義徳会長(71)は「アジサイとともに自然の中でゆっくりと時間を過ごしてもらえたら」と話す。

(2022年06月22日 17時20分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ