山陽新聞デジタル|さんデジ

“讃岐のエジソン”の業績に光 高松で連続シンポ、久米通賢紹介

 江戸時代後期の高松藩の技術者で、今も“讃岐のエジソン”として親しまれている久米通賢(つうけん)(1...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2022年06月19日 16時26分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ