山陽新聞デジタル|さんデジ

参院選広島 産原氏が出馬表明 無所属新人

産原稔文氏
産原稔文氏
 22日公示の参院選広島選挙区(改選数2)に、新人でマツダ社員の産原稔文氏(54)=広島県府中町=が17日、無所属で立候補する意向を表明した。

 県庁で記者会見した産原氏は「少子高齢化の影響で年金の受給額は将来的に減る。低所得者でも安心できる制度構築を訴えたい」と述べた。広島市出身、法政大社会学部卒。

 広島選挙区への出馬表明は現職1人、新人9人の計10人となった。

(2022年06月17日 18時54分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ