山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ、岡山県で80人感染 1日当たり過去2番目の多さ

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県で9日、80人の新型コロナウイルス感染が公表された。1日当たりの感染者数は過去2番目の多さで、倉敷市34人、岡山市32人、玉野市8人、総社市3人、新見、赤磐、瀬戸内市各1人。倉敷市では既に従業員1人の感染が分かっている市内の接待を伴う飲食店で新たに従業員4人の陽性が判明し、県内37例目のクラスター(感染者集団)とされた。県内での感染確認は1774人となった。

 このクラスターについて倉敷市は、関係者の把握ができているとして店名を公表していない。

 80人のうち岡山市の2人が中等症。18人の感染経路が不明という。

 玉野市の1人について、同市はこの日、市消防本部の職員だと公表した。救急・災害対応ではない事務職員で、職場内を消毒の上、通常通り業務を行う。

 新見市の1人については、同市が市教委所属の会計年度任用職員(非常勤職員)だと明らかにした。

【新型コロナウイルス 岡山のニュースまとめ】

(2021年01月09日 19時43分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ