山陽新聞デジタル|さんデジ

正月 福袋は店頭にありません 岡山高島屋 コロナ対策で予約販売

岡山高島屋
岡山高島屋
 岡山高島屋(岡山市北区本町)は24日、来年正月の福袋について、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、予約販売に限定すると発表した。新年の初売りは例年通り1月2日だが、風物詩の福袋を店頭に置かないのは1973年の開業以来初めて。

 福袋は、12月2~28日に店頭で予約を受け付ける。価格や受取日は売り場ごとに異なり、年内か年明け1月4日以降とする。同店は例年、1万数千個の福袋を用意しているが、今回は予約に応じて数が変わるという。

 同店は「3密(密閉、密集、密接)を避けるための判断。安全・安心に買い物してもらえる環境を整え、お客を迎えたい」としている。

(2020年11月24日 18時59分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ