山陽新聞デジタル|さんデジ

なぎビーフ、黒豚ランチいかが 那岐山麓山の駅、メニュー刷新

季節野菜などと提供している「なぎビーフすき焼き膳」
季節野菜などと提供している「なぎビーフすき焼き膳」
 岡山県奈義町高円の町営観光施設・那岐山麓山の駅は、ランチメニューをリニューアルした。新型コロナウイルス感染防止のためバイキングを取りやめ、町特産のなぎビーフとおかやま黒豚を取り入れたメニューに変更した。

 ステーキや牛すじ煮込みなどのビーフ8種類、とんかつやしょうが焼きといった黒豚4種類の計12種類。「なぎビーフすき焼き膳」(2千円)は、甘みのある110グラムのビーフを新鮮野菜やキノコと味わう。「黒豚しゃぶしゃぶ膳」(1800円)や、12月末まで割引価格の「ビーフカツ膳」(1800円)もある。

 なぎビーフと黒豚を使った料理はこれまで予約のみで受け付けていた。新免恵子支配人は「奈義の食の魅力を町外へ発信していきたい」と話している。

 レストランは午前11時~午後2時(平日は同1時半まで)。月曜定休。問い合わせは山の駅(0868―36―8080)。

(2020年11月06日 11時09分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ