山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ 岡山県で4人が感染 県内197人に

岡山県庁(左)と岡山市役所
岡山県庁(左)と岡山市役所
 岡山県と岡山市は24日、計4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。津山市の2人、美作市と県外在住者の各1人で、いずれも症状は軽いという。県内の感染確認は再陽性を除いて197人となった。

 県によると、津山市の20代男性会社員は19日に倦怠(けんたい)感などが現れ、23日に陽性と判明した。同居の20代女性医療従事者も感染が分かった。いずれもクラスターが発生した津山中央病院(同市)との関連は確認されていないという。美作市は50代女性パート従業員で20日から症状があり、23日に感染が判明した。同市在住者の感染は初めて。

 岡山市が発表したのは県外在住の20代男性会社員。21日から倦怠感や発熱があり、23日に陽性と確認された。仕事で2週間以上前から市内に滞在していた。感染経路は不明という。

 一方、岡山県が24日までに発表した感染者に、イオン津山店(津山市)とコープ林田(同市)の従業員各1人、赤堀病院(同市)の医療従事者1人が含まれていることを、店側と病院がそれぞれホームページで公表した。

 イオン津山店とコープ林田は店舗の消毒を実施した上で通常営業している。赤堀病院は関係する職員数人のPCR検査を行い、全員の陰性を確認した。

【新型コロナウイルス 岡山の感染状況まとめ】

(2020年10月24日 22時45分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ