山陽新聞デジタル|さんデジ

バス旅楽しんで ツアーを生配信 20日、両備HDなど国内5社

オンラインツアーを配信する公式チャンネル「コトバス」のトップ画面
オンラインツアーを配信する公式チャンネル「コトバス」のトップ画面
 両備ホールディングス(HD、岡山市北区錦町)や琴平バス(香川県琴平町)など観光バスを運行する国内5社は20日、動画投稿サイト・ユーチューブで「オンラインバスツアー」を生配信する。新型コロナウイルス感染症の影響で旅行を控える人たちに自宅に居ながら観光気分を味わってもらう。

 バスの日(20日)に合わせ、両社と札幌観光バス(札幌市)、丸一観光(石川県七尾市)、GSE南薩観光(鹿児島県南九州市)が連携して初めて企画。5道県の観光地を車窓から紹介したり、実際のツアーさながらに添乗員が名所や特産品をガイドしたりしている映像などを交え、各社が15~20分ずつリレー形式で案内する。

 両備HDは倉敷市美観地区を散策し、銘菓「むらすずめ」の手焼き体験を紹介。琴平バスは6月に本格開業した四国水族館や瀬戸大橋を巡る。札幌市の観光施設「白い恋人パーク」の見学や金沢市の金箔(きんぱく)貼り体験なども画面越しに楽しめる。

 両備HDは「コロナ禍でオンラインツアーを始めた事業者も多く、バス旅の楽しさを知ってもらい、ネットとリアルの利用促進につなげたい」としている。

 時間は午後1時~2時40分。琴平バスの公式チャンネル「コトバス」で配信する。参加無料。

(2020年09月18日 20時49分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ