山陽新聞デジタル|さんデジ

赤磐の介護従事者女性 コロナ感染 岡山は20代男性会社員

赤磐市役所(左)と岡山市役所
赤磐市役所(左)と岡山市役所
 岡山県は21日、赤磐市在住で、岡山市内の高齢者施設に介護従事者として勤務する40代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。岡山市も市内の20代男性会社員の感染を明らかにした。県内での感染判明は再陽性を除き132人となった。

 県によると、40代女性は20日に岡山市が感染を発表した50代男性の同僚で、濃厚接触者としてPCR検査を受けて同日、陽性と分かった。17、18日の出勤時はマスクを着用し、入所者の身体介護を行っていた。市は濃厚接触者として特定した入所者についてPCR検査を進めている。女性は無症状で、県内の医療機関に入院している。

 岡山市の20代男性会社員は18日にせきや味覚・嗅覚障害があり、PCR検査で20日に陽性が分かった。感染経路は不明。現在もせきや味覚・嗅覚障害が続いており、市内の医療機関に入院する予定。

 また、総社市は21日、総社東中(同市井手)の教職員が新型コロナウイルスに感染したことを受け、同中生徒と教職員、保護者の計51人にPCR検査を行った結果、全員の陰性を確認したと発表した。

(2020年08月21日 22時14分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ