山陽新聞デジタル|さんデジ

宿泊施設向け動画やポスター作成 県など、感染防止対策アピール

新型コロナ対策をピクトグラムで示したポスターのひな型
新型コロナ対策をピクトグラムで示したポスターのひな型
 岡山県などは、県内の旅館やホテルといった宿泊施設向けに、新型コロナウイルス感染防止のポイントをまとめた動画と、宿泊客に施設側の対策をアピールするためのポスターのひな型を作成した。

 動画は4~8分の4本。新型コロナに関する基礎知識や宿泊施設におけるガイドラインの解説、県の観光施策などを取り上げた。ガイドラインの解説では、フロントにアクリル板といった仕切りを設置▽大浴場は入場人数を制限▽ビュッフェ形式の食事はスタッフが料理を取り分け―などの徹底を求めている。

 ポスターには「感染防止対策実施中 安全・安心宿泊宣言」と明示。「清掃・消毒を定期的に実施」「ソーシャルディスタンスに配慮」「個室での食事が可能」など20種類以上のピクトグラム(絵文字)を独自に作り、施設ごとに自由に配置できるようにした。それぞれが対策を考え、施設内に掲示してもらうことで可視化する狙い。

 動画もポスターも県のホームページで公開している。県観光課は「感染防止対策にしっかり取り組むことで、安心安全に観光客を迎え入れてほしい」としている。

(2020年08月06日 10時05分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ