山陽新聞デジタル|さんデジ

矢掛の飲食店支援しよう 町観光推進協がプレミアム付き券

矢掛町コロナ対策プレミアム付き飲食券をPRするちらし
矢掛町コロナ対策プレミアム付き飲食券をPRするちらし
 岡山県の一般財団法人・矢掛町観光交流推進機構(同町矢掛)は、町内の飲食店で使える50%のプレミアム付き飲食券を販売する。新型コロナウイルスの感染拡大により売り上げが落ちた飲食店の経済支援などが狙い。往復はがきで8月5日(必着)まで申し込みを受け付けている。

 「町コロナ対策プレミアム付飲食券」で、7500円分(500円券15枚)を5千円で売る。800セットを用意し、購入は1人につき1セットまで。応募多数の場合は抽選を行う。町内の32店舗(今月21日現在)で12月末まで利用できる。

 販売対象者は町内在住、在勤の人のみ。新型コロナの感染対策として、往復はがきで申し込みを受け付ける。住所、氏名、勤務先の会社名など必要事項を記入し、同機構に郵送する。当選者に送る返信はがきと引き換えに、同機構事務所で販売する。

 また、券が利用可能な店舗の受け付けも併せて行っている。問い合わせは同機構(0866ー83ー0001)。

(2020年07月22日 14時12分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ